ブログトップ >  ✔ ブログ > ワードプレスのバージョンについて

ワードプレスのバージョンについて

↑赤枠で囲った部分、おさないでくださいね(^^)

ワードプレスは自動でアップデートしてくれる便利な機能があります。

バージョンが古いと、セキュリティ面などで脆弱性が見られアタックされる原因になってしまいます。。。。。

ですが、うちの事務所ではあえて自動のアップデートを止めて納品させていただいています。

というのも、ワードプレスのバージョンと使用するテーマやプラグインのバージョンの互換性というものがあり、単純にワードプレスのバージョンをあげると、ホームページの表示が崩れてしまうことがあるのです。
(というか、十中八九表示くずれる…)

そうなったときに、お客様はびっくるされてしまうと思うし
せっかく慣れてきた操作性が変わってしまうことが予想されます。
(最近のワードプレスはバージョンで全然入力画面などの操作部分のデザインがガラリと変わってしまうので)

なので私も色々悩んだ結果

バージョンの更新を止めてベストな状態で納品させて頂き、
お客様にも更新はしないで使って頂いて
2〜3年に一度くらいの間隔でメンテナンスに出して頂くことをおすすめしています。

もちろんワードプレス本体、テーマ、プラグイン全て最新の状態で使用することがベストです。

なので常に更新させて、表示が壊れ次第ご連絡頂いてその都度メンテナンスというのもご希望であれば対応させて頂きます。

でも最近のバージョンアップ頻度を見ると
その都度修正費お支払い頂いてメンテナンスして…はお客様にとっても負担が大きいかな…と思います(せっかく自分で更新できるホームページだし)

そのようなわけで、賛否両論あるかな…とは思いますが
うちでは自動アップデートを止めて納品させて頂いていますので
ご協力宜しくお願い致します(^^)


monbzi